登録は簡単!!先ずは
メールアドレスを入力し
「登録」ボタンをクリック

リフォーム体験館開設プラン

3年で御社の年商を3倍にします!!コンテンツ配信

加盟店インタビュー

加盟店情報

マキノリフォーム大学校

コーチング

激安工事幕 限定100枚!

2019年10月23日

0920-makino-ol.jpg


毎回好評の工事幕。


5枚以上の注文で、デザイン費無料とさせて頂きます!!


更に今なら、北海道から沖縄まで全国送料無料です!!


ただし限定100枚限りとなっておりますので、早い者勝ちとなります!! 


お急ぎくださ〜い!!



工事費コミコミの落とし穴

2019年10月19日

10年ほど前からチラシやホームページに、

「工事費コミコミ」

と打ち出す業者が多くなった。



工事費コミコミを打ち出す最大のメリットは、

お客様に明瞭なプライスを打ち出すことができることだろう。

お客様がリフォームを考えた場合、やはり予算が気になるところだ。

我が家のリフォームはいったいどれぐらい費用が掛かるのだろう...?

そんなことを感じ、快適な生活を手に入れることができないでいるお客様は

多いと思う。



そんな時にチラシで、

☆浴室リフォーム 工事費コミコミ89万円!!

☆キッチンリフォーム 工事費コミコミ59万円!!

☆トイレリフォーム 工事費コミコミ18万円!!

などと明瞭なプライスを打ち出されたら、

リフォームを検討していないお客様でも、

「これ位の価格ならリフォームをするか!!」

と言う気が起きるかも知れない。




しかし、1プライス(工事費コミコミ)は便利な反面、デメリットも多い。

経験が浅い営業マン達を即戦力として起用する場合、

1プライスは非常に便利だと思う。

会社から渡された1プライスのチラシを元に、工事内容や価格の説明をすれば良いのだから、

知識や経験が多少不足していても比較的簡単に商談が進められるだろう。

お客様から現場の納まりや、レベルの高い質問をされたとしても、

「コミコミプライスに全て含まれていますよ!!」

と答えてしまう営業マンもいるかも知れない。



先日、1プライスを活用しているリフォーム会社からこんな相談を受けた。

「1プライスの商品をチラシに掲載して商圏に撒いた。

結果、たくさんの工事を受注できたのだが、

見込み粗利と竣工時の粗利が大幅に違っており、売上があっても中身がない...」

というのだ。

1つ1つの案件を調べてみると

◇見込み粗利/28%

◇竣工時の粗利/19.5%(-8.5%)

となかなか厳しい状況のようだ。



仮に100万円の工事を請負ったとした場合、

28万円の利益を確保する予定が、

8.5万円もの利益が失われてしまったことになる。

これでは反響型のリフォーム会社の経営は成り立たなくなる。



粗利が削られている原因を追求すると、

そもそもコミコミ価格ではとてもできない工事内容でありながら、

営業マンが契約をしていることだと分かった。

ちょっと気の強いお客様が相手だとすれば、

「工事費コミコミに含まれているんでしょ!!」と

若い営業マンは丸め込まれてしまう。

もちろん、職人に追加工事の費用を支払わなくてはならないので、

自分たちの利益はどんどん削られて行くのだ。


1プライスを訴求したことにより、たくさんの受注を得ることができた!!

売上もグーンと伸びた!!

しかし、、

商売をする上で大切な利益が確保できなかったら、

疲労感だけが残るだろう。

そして、財務状況はどんどん悪化していくだろう...



もし、あなたがどうしても1プライスを続けたいとするなら、

営業マン達に考え方を変えさせなくてはならない。

1プライスはあくまでも概算金額とすること。

そして、、

営業マンは現場調査、見積もりを作るスキルアップに取り組む。

残念ながらスキルアップは経験を積まなくてならない。

つまり時間が掛かるのだ。



ではどうしたら良いのか?

まず社内でしっかりした仕組みを作ることだろう。

若手、ベテラン、誰が見積もりを作っても、

同じレベルで誤差の少ない見積もりを作れるようにすれば良い。

見込み粗利と竣工時の粗利の誤差は予備費の範囲で押さえる。

こうすれば、1つ1つの案件がしっかり利益を確保することができる。


あなたがもしも経営者だったら、竣工時の粗利に目を向けて厳しいチェックを

行うべきだろう。

私も過去、経営者として大きな過ちをおかし、会社が傾きかけたことがある。

たくさんの売上を獲得しながら、中身が全くなかったのだ。

竣工時の粗利チェックを怠ったことが原因だ。

多くの案件が社内規定の粗利を大きく下回っていたことに気付けなかったのだ。

情けない...



1プライスは便利な反面、危険要素も含まれていることを

把握すべきだと思う。




リフォーム応援団では、

顧客管理、見積もり作成、粗利チェック、請求書発行、入金管理など、

一連の業務が簡単に行える業務管理システム「タスカル」をレンタルしております!!

只今、2カ月無料お試しサービスを承っております!!

お気軽にお申し付けください!!

タスカルのお問い合わせは、

メール info@reformouendan.com 

または

0268-71-8118  リフォーム応援団 牧野までお気軽にどうぞ!!





☆★☆ 集まれ!!小さなリフォームショップ ☆★☆


リフォーム応援団は地域密着型リフォーム会社を応援します!!


チラシ制作・DM制作・ホームページ制作・ミニコミ誌制作


ショールーム開設・スタッフ育成・マーケティングサポート


イベント企画・コーチングなど、お気軽にご相談ください!!







スーパー営業マンとは?

2019年10月17日

リフォーム業界に限らず、

どの業界にもスーパー営業マンと呼ばれ、

まわりから一目置かれている営業マンはいるものだ。

彼らは成績が思わしくない営業マン達と、いったい何が違うのだろうか...?



今回は某カーディーラーにお勤めしている、スーパー営業マンについてお話ししよう。

国産メーカーのディーラーで営業マンとして働いているAさん。

見た目はどこにでも居るような、ごくごく普通の営業マン。

そんな彼は毎年県下トップレベルの営業成績を残していると聞き驚いた。

自動車業界におけるスーパー営業マンと呼ばれる逸材だが、

さほどオーラは感じなかった。




ところで、、

国内に目を向ければ、若者の車離れは自動車産業にとっては深刻な問題だろう。

私たちが若い頃は、車こそが若者達のステータスの象徴であったが、

今の若者達にとって車には魅力を感じていないのだろう。




こんな状況化でありながら、どうして彼は毎月コンスタントに車を販売できるのか

気になり直接話を聞いてみた。

「何か特別なことをしているのですか...?」

そんな質問に彼は笑って答えてくれた。

「特別なことなど、何一つしていませんよ。」

スーパー営業マンには、何か特別な秘策があると思っていたので、

期待を裏切る回答に正直驚いた。

そんな彼だが、日々、接客の際に心掛けていることがあると言うので

教えてもらった。

「当たり前のことを当たり前にする!!」

実にシンプルな考えだが、

冷静に考えてみれば、簡単なことを毎日欠かさずに行うことは、

決して容易なことでははない。

当たり前のことを当たり前にするだけで、

「顧客との信頼関係の強化」を築けると彼に教えてもらった。

例えば、、

納車まで時間を要する場合は、定期的に進捗状況をお伝えすることを

心掛けているらしい。

契約をしたものの、納車の見通しが立たないとお客様は不安を感じてしまう。

「いったい、いつ納車になるのか...?」

気の短いお客様はキャンセルになりかねない。

彼に詳しく話を聞くと、過去に納車が遅れクレームを起こしてしまったことが、

あったらしい。

「一日も早く新車に乗ってカーライフを愉しみたい!!」という

お客様の気持ちに共感できていなかった自分が情けなかったそうだ。

それ以降、納車まで時間を要するお客様には定期的に連絡を取り、

コミュニケーションを強化していのだそうだ。

小さな約束をきちんと守ることができない営業マンが、

お客様から信頼をされるはずはない。

一人のお客様から信頼を得られると、そこから紹介が生まれるそうだ。

「車を購入するなら、あの営業マンから購入すれば安心だよ!!」

お客様が営業マンの応援をしてくれるのだから、

こんなに心強いことはない。




スーパー営業マンは何か特別なことをしているわけではなく、

当たり前のことを当たり前に遂行すること。

一見誰もが簡単にマネできそうだが、継続することは容易ではない。

だから、、

平凡な営業マンとスーパー営業マンとに格差が生じるのだろう。




☆★☆ 集まれ!!小さなリフォームショップ ☆★☆


リフォーム応援団は地域密着型リフォーム会社を応援します!!


チラシ制作・DM制作・ホームページ制作・ミニコミ誌制作


ショールーム開設・スタッフ育成・マーケティングサポート


イベント企画・コーチングなど、お気軽にご相談ください!!




2,000人の顧客全員が年間10万円使ってくれるシステム

2019年10月13日

こんにちは。

リフォーム応援団 代表の牧野雅之です。


いきなりですが、、

あなたに質問をさせてください。

現在、あなたの会社には顧客が何人いますか?




過去一度でもお取引きをさせて頂いたことがあれば、

顧客はあなたの会社のことを理解してくれているでしょう。

そして、、

心から満足いただけるリフォーム工事が提供できていれば、

次のリフォーム工事も迷わずあなたの会社に依頼するでしょう。

顧客があなたの会社に毎年いくらお金を使ってくれているのか...?

今直ぐ売上分析を行ってみてください。

新規客と顧客の売上比率を見て、

「顧客を無視した戦い方は絶対にあり得ない...」

あなたは気が付くはずです。


・・・・・

・・・・・

・・・・・


もし、、

「多くの顧客があなたの会社に毎月リペアやリフォームを依頼してくれたら...」

夢のような話だと思うかも知れませんが、

LTVをアップするための施策を講じれば、決して夢ではないのです。

興味のある方は、続きをご覧下さい。


・・・・・

・・・・・

・・・・・



例えば、、

あなたの会社には現在、2,000人の顧客が存在するとします。

2,000人の顧客全員が年間10万円使ってくれるシステムを構築できたら、

顧客から年間2億円の売上予想(見込める)が立てられます。

売上予想が立てられれば、経営者のストレスはかなり軽減されます。




もちろん、、

定期的にチラシを商圏に配布をして、新規客を獲得することも大切です。

その理由は以前ブログでお伝えしたように、

何も施策を講じなければ、顧客は急激に減って行くからです。

FE商品を訴求し、新規客の獲得を行わなければ、

顧客はどんどん減り、商売がやり難くなるわけです。




しかし、、

チラシを撒くとなれば、莫大な経費が掛かります。

そして、、

チラシはバクチのようなもの。

毎回当たれば良いのですが...


・・・・・

・・・・・

・・・・・


ところで、あなたの会社では、顧客管理ができていますか?

顧客情報(個人情報)と顧客管理は混同しがちですが、

顧客管理とはマーケティングを行う上で、

必要な情報をサクッと抽出できることだと思います。

例えば、、

「給湯機の拡販セールを開催しよう!! 」とします。

顧客リストの中から経年客だけをサクッと抽出できなければ

顧客管理ができているとは言えません。




そろそろ給湯機が壊れるだろうと思われる顧客にDMを定期的に送り続ける。

今でも壊れそうな給湯機を使っている顧客にしてみれば、

毎日不安を感じながらお風呂に入ったり、洗い物をしているわけです。

不安を解消したいと思う方は多いはず。

あなたの会社から届くDMはまさに貴重な情報と言えるでしょう。

顧客にとって必要な情報であれば、

DMは捨てられずに隅々までじっくり読まれるでしょう。

仮に顧客が今直ぐに給湯機を購入しなくても、

給湯機が壊れた際、顧客は迷わずあなたに連絡をしてくるでしょう。



幸い、、リフォーム会社は売る物がたくさんあります。

例えば梅雨時期であれば、

エアコンクリーニング、網戸の張り替え、雨樋の修理....

住まいのお困り事を抱えながら生活している

顧客はたくさんおられると思います。

どうですか...?

2,000人の顧客が年間10万円使ってくれたら...

決して夢のような話ではないですよね。




顧客管理がしっかりできていれば、

優良なコンテンツを顧客に届けることができます。



ただし、、

優良なコンテンツを紙媒体に作り上げるのは、

とても大変で面倒な作業になるので、

多くのリフォーム会社は途中で止めてしまうわけです。

定期的に顧客にとって優良なコンテンツを届けることが

重要なポイントになります。




もし、、

あなたがDMを使って毎月優良なコンテンツを顧客に届けたい!!

そんな思いをお持ちであるなら、

迷わずリフォーム応援団にご相談ください。

DMの制作はもちろん、、

封入作業、発送作業まで全てを代行致します!!




冷やかし大歓迎!!

ご相談は 0268-71-8118   牧野まで!!





☆★☆ 集まれ!!小さなリフォームショップ ☆★☆


リフォーム応援団は地域密着型リフォーム会社を応援します!!


チラシ制作・DM制作・ホームページ制作・ミニコミ誌制作


ショールーム開設・スタッフ育成・マーケティングサポート


イベント企画・コーチングなど、お気軽にご相談ください!!









現場を彩る「大型看板」で自社PR!!

2019年9月30日

0920-makino-ol.jpg




☆★☆ 集まれ!!小さなリフォームショップ ☆★☆


リフォーム応援団は地域密着型リフォーム会社を応援します!!


チラシ制作・DM制作・ホームページ制作・ミニコミ誌制作


ショールーム開設・スタッフ育成・マーケティングサポート


イベント企画・コーチングなど、お気軽にご相談ください!!





2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の5件

このページの先頭へ


  • ツール販売
  • こんにちは!リフォーム応援団です。